ちょっと待って!!その物件本当に大丈夫?

周囲の環境を事前にリサーチ

賃貸物件を選ぶ時に、一戸建てでもマンションでも見た目や室内インテリアの雰囲気だけで即決するのは、後々トラブルになりかねません。実際にそこに住んだと仮定して、会社や買い物をする場所まで想定された交通手段を使って行ってみるぐらいの慎重さも大切です。日常的に渋滞の起こりやすい道路で実際には車通勤がほぼ不可能だったということや、路線バスの本数が少なすぎて利用できないなど、思ってもみなかった困難があるかもしれません。また、買い物環境がどれぐらい整っているかも、事前にいくつかのスーパーを巡って物価を調べておくと良いでしょう。日々の細かな買い物の出費は、ちょっとした価格の違いが1か月の食費に大きく影響することもあります。

ご近所トラブルにあわないために

一戸建てならそこまで気になりませんが、マンションの場合にはさらに、上下左右の住人の人柄も気になります。隣の物音がうるさくて自宅でくつろげなかったり、逆に自分の物音に対してすぐに苦情を言ってくる方がいたりと、壁一つ隔てて暮らしている隣人との関係はとても重要です。自分では調べられないことは、不動産会社の担当者に今までご近所トラブルがなかったか確認しておく方が賢明です。インターネットで検索し、常に空きが出ていたり、入れ替わりの激しい物件はトラブルのある可能性がありますので、日頃からチェックしておくと分かることもあります。最終的には、紹介して下さる不動産会社が信頼できるかが決め手になると思いますので、口コミなどで評判の良い会社を尋ねることをおすすめします。