物件選びで重要なポイントとは!?

賃貸物件で見ておきたいところ

賃貸物件を探している場合、間取りや立地条件も重要になりますが、それ以外にもいくつか気にしておかなければならないこともあります。その一つは、収納の数です。例えば、新婚の夫婦が引っ越しをするときには、それほど物は多くありません。ですが、生活を送っていくうちに物が増えていきますし、子供が産まれたら、確実に夫婦だけの時に比べると物は増えていきます。下手をすれば、一部屋丸々物置になってしまうかもしれません。このように考えると、収納の広さは大事です。
もう一つ重要なのは家事導線です。家事導線はあまり男性には関係ありませんが、女性にとっては大きな問題です。台所からお風呂場や洗面所までの距離、洗濯機置き場からベランダまでの距離はとても重要です。

周辺環境について知っておく

賃貸住宅を借りるときのポイントの1つは、どれだけ周辺環境に注意するかです。賃貸住宅では、音の問題が非常に重要です。アパートどは壁が薄く、隣の家の声が壁を伝って聞こえてくると言うこともあります。住み始める前にそれを察知するのは簡単ではありませんが、音が気になるようであれば、コンクリート住宅を選んだ方が良いでしょう。ただし、コンクリート住宅であっても確実に音がシャットダウンできるわけではありませんので要注意です。
できるだけ静かな環境で住みたい場合は、角部屋にすることです。1番良いのが、最上階の角部屋です。最上階であれば上に住人がいないだけでなく、片側の横にも住人がいません。また、できるだけ家賃の高い所の方が、音の心配はありません。

帯広の賃貸の特徴として、自然環境に恵まれている地域に展開されている物件が多く、住み心地が良いことがメリットと言えます。